【愛犬がご飯を食べない理由とは?】食べない時のおすすめ対処法も紹介

この記事は3分で読めます

最近愛犬のチョコの食いつきが良くないんだけど原因が分からないんだ

食べなくなったのには理由があるかもしれんぞ

是非知りたいです!

そういうと思って調査しておいたぞ

 

・最近愛犬のドッグフードの食いつきが悪くなった

・どんなドッグフードを選べばいいか分からない

 

こんな悩みを持った方はいませんか?

 

愛犬がご飯を食べてくれなくなったら心配になりますよね。

この記事ではそんなお悩みを解決すべく、愛犬がご飯を食べてくれない理由を調べてまとめてみました。

食べない時の原因以外にも対処法やオススメのドッグフードもまとめてありますので是非チェックしてみてください。

 

こんな人に見てほしい
・愛犬の食いつきが悪くなった
・どんなドッグフードが良いのか分からない
・食べない時の対処法を知りたい
スポンサーリンク

愛犬がドッグフードを食べない理由

愛犬がドッグフードを食べない理由

まずドッグフードを食べない主な原因をまとめたぞ。

うちのチョコはどれに当てはまるのかな?

愛犬がドッグフードを食べなくなってしまったときは以下のような場合がほとんどです。

ご飯を食べない主な理由
①体調不良
②いつものドッグフードに飽きた
③愛犬の高齢化
④好き嫌い
⑤季節や環境

 

①体調不良

 

一つ目の理由として体調不良が考えられます。

愛犬がご飯を食べなくなった場合、まず体調の確認を行ってあげてください。

ワンちゃんたちも風邪や病気になった時はもちろん食欲は落ちてしまいます。

またシニア犬の場合は病気にかかりやすくなってくる頃なので特に注意が必要です。

歯が痛くなった時などいつもと違った様子が見られる場合も注してください。

食欲がないのと同時に普段とは違った症状(嘔吐や下痢など)が確認された場合は、体調不良が原因の確率が高いので、なるべく早くに獣医師さんに診てもらってください。

 

②ドッグフードに飽きた

 

2つ目の理由としていつものドッグフードに飽きてしまったことが考えられます。

いつもあげているドッグフードが食べてもらえなくなった、なんてことはありませんか?

人間同様、わんちゃんも同じものをあげ続けると飽きてしまいます。

ドッグフードの適切な量に関しては以下の記事で詳しく扱っております。

 

③愛犬の高齢化

 

3つ目の理由として愛犬の高齢化が挙げられます。

わんちゃんも年を取るにつれて食欲も落ちてきてしまいます。

シニア犬は消化機能も衰えてきてたくさんのご飯をたべられなくなってきます。

シニア犬にはドッグフードをふやかしてあげるなどして食べやすくしてあげることが必要です。

 

④好き嫌い

 

4つ目の理由としてドッグフードの好き嫌いが挙げられます。

匂いや味はもちろん、たべやすい粒の大きさかどうかなども関わってきます。

また子犬期にあげていたころのおやつのあげすぎにも注意が必要です。

おやつなどは食いつきが良くなるようにおいや味が強くなるように作られています。

あげすぎてしまうとこの強い味に慣れてしまい、通常のドッグフードなどを嫌ってしまうようになってしまいます。

 

⑤季節や環境

 

5つ目の理由として季節や環境が関係しています。

夏の時期は夏バテなどで食欲が落ちてしまい、食欲不振になってしまうこともあります。

また季節の変わり目も体調不良が多く、食べてくてなくなる時もあります。

また周辺の環境変化なども影響してきます。

引越しなどの家の環境の変化などでストレスを抱えてしまう事があります。

なるべく一緒に遊ぶ時間を増やしてあげたりするなどしてストレスを解消してあげるのが大切です

 

ドッグフードを食べない時の対処方法

ドッグフードを食べない時の対処方法

原因が分かってもどう対処すればいいのかなぁ?

そんな時の対処法もまとめておいたぞ

実際に食べてくれない時の対処法もご紹介します。

ドッグフードを食べない時の対処方法
①他のドッグフードに切り替える
②ドッグフードにアレンジを加える
③運動量を増やす
④動物病院へ

①他のドッグフードに切り替える

 

今あげているドッグフードが食べてもらえない場合は変えてみるのもありでしょう。

急に味の好みが変わったり、年齢に応じて好みが変化したりします。

また同じドッグフードをずっと与え続けて味に飽きてしまう場合も考えられます。

このような場合はいつもと違うドッグフードにしたり、年齢に見合ったドッグフードに変更することで食いつきが改善されるかもしてません。

またドッグフードを変更するのにもいきなり変更するのではなく、初めはともとあげていたものと一緒にあげてみて、徐々に新しいドッグフードの比率を増やしていくと良いでしょう。

②ドッグフードにアレンジを加える

 

いつものドッグフードに飽きてしまうようなときはアレンジを加えてあげると良いでしょう。

シニア犬などの場合はぬるま湯でふやかしてあげたり、お肉や魚・野菜などのトッピングを加えてあげることで食いつきが良くなることがあります。

フードの食感や粒の硬さも食いつきには重要で柔らかくしてあげたり、ウェットタイプのものに変更したりすると良いでしょう。

この他温めてあげたりしてあげるのも効果的ですが、熱いのは逆効果なので中止してください。

 

③運動量を増やす

 

ドッグフードをたべない食べない原因として愛犬の高齢化に伴う運動量の減少が考えられます。

シニア犬や室内犬の場合は運動不足になりやすい傾向にあります。

このような場合は散歩の量を少し増やしてみたり、家の中でも遊ばせてみるなどして運動量を増やしていくことが大切になります。

 

④動物病院へ

 

明らかに体調が悪そうな場合や原因が分からない場合はまず動物病院に受診してみてください。

なるべく早くに症状を治すため、また症状を軽くするためにも受診がおすすめです。

獣医師の先生は知識も豊富ですし、何か困ったことがあればアドバイスをもらえます。

愛犬のことで何かしらに不安を感じたら動物病院を受診するようにしましょう。

 

おすすめのドッグフード紹介

おすすめのドッグフード紹介

ドッグフードを変えようと思うんだけど、おすすめのドッグフードは無いですか?

特におすすめのドッグフードはこの2つじゃ

ここでは特に人気の高いドッグフードをご紹介します。

 

①安心犬活

安心犬活の写真

安心犬活がおすすめな理由
 口コミも多く評価が高い
★ 1500円の格安コースがありお得
★ 14日間完全返金保証がある

安心犬活はオススメドッグフードの1つです。

口コミでも食いつきが良かった等のものが多く評判も良いです。

初回のお試し後に食べてくれない場合は、14日以内なら全額返金してくれるのでフードの変更を考えている方にはおすすめです。

安心犬活については以下の記事でも詳しく扱っています。

 

 

②ドッグフード工房

ドッグフード工房の写真

ドッグフード工房がおすすめな理由
★ 500円から3種類のお試しが可能
★ 評価も高く食いつきが良いとの声が多数

 

ドッグフード工房の商品もオススメのドッグフードの1つです。

種類が3種類あって、鶏肉・馬肉・野菜畑とそれぞれ原材料が異なります。

今なら500円でこの3つを試せるコースが用意されているので、フードを変えようとしている方にはとてもおすすめです。

愛犬の好みに合ったものが選べるかもしれません。

ドッグフード工房については以下の記事でも詳しく扱っております。

 

まとめ

これで何とかなりそうだよ

困ったことがあれば動物病院などに相談するといいぞ

ドッグフードを食べてくれない理由とその対処法などを紹介させて頂きました。

おすすめのドッグフードも紹介させて頂きましたが、体調不良が悪化した場合などはどう対処もできない場合があります。

愛犬に異変を感じた場合はなるべく早くに動物病院を受診してあげてください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事