ネコ歩き

あれれ!ねこたま、猫じゃないみたいにまんまるよ!
最近運動不足なんじゃない?

うええん!そんなこと言わないで~
紐だけのおもちゃも飽きたから最近は寝てばかりニャ。

そんなことだろうと思って、こんなの買ってみよっかなって思うんだけどどうかな?ねこたまこういうの好きじゃない?
ぐるぐる

ええ!にゃにこれ!面白そう!やりたいやりたい~!!

ふふふ!どんな感じかな?見てみよっか!
スポンサーリンク

「Cat Exercise Wheel」について

ホイール

「Cat Exercise Wheel」ってどんなもの?

仕組みはハムスターの回し車と同じです。

あの回し車がそのまま猫サイズに大きくなったと考えていただければ分かりやすいと思います。

ホイール部分の猫の足が触れるところは硬くつるつるしたプラスチックではなく、猫が爪を使って走りやすい素材で作られているので、ツルツルすべってしまう心配はありません。

また、ホイールは水洗いができるので、お手入れが簡単なのも嬉しいところ。
上の写真のように取り外して簡単に洗えます。

「Cat Exercise Wheel」の歴史

外に連れ出すにも、汚れや病気、事故が怖い。でも毎日遊んであげられる程の暇もない…。

そんな飼い主さんを助けてくれるのが、猫の自発的な運動量を増やす「猫用ランニングホイール」です。

もともとは、クラウドファンディングサイトのKickstarterで開発資金を募っていた商品なのですが、目標額の1万ドルを大幅に上回る資金の獲得に成功して本格的に製品化され、日本の企業が代理購入を開始しました。

「Cat Exercise Wheel」を購入したら

Cat Exercise Wheelは意外と大きいので、まず置ける場所を確保してから購入を検討しましょう。

大きさの目安は、上の写真を参考にしてください!ミニバイクを置けるくらいのスペースがあれば安心でしょう。

サイズが大きいため、そのままではなくパーツで家に届き、自分で組み立てます。

組み立て方は簡単!


フレームをつなぎ合わせ、

ホイールの両サイドにくっつけたら

ローラーの上に乗せて

ホイールの内側に滑り止めを敷き詰めます。完成です!

最初は遊んでくれないこともあります。しかし徐々に慣らしていけば夢中になって遊ぶので見てるこっちも楽しいです!

あのヒカキンさんも使ってる!?

そうなんです!ヒカキンさんも使うくらいに猫用ルームランナーは話題なんです。

ではその話題の動画どうぞ!

 

この場合初めてなので猫ちゃんが使い方を分かっていなかったり、警戒心もあって、あまりうまくいっていませんでした。
ホイールに猫ちゃんが慣れるには約3週間が必要です。

そのため、猫ちゃんが慣れるまで

猫じゃらしやおやつを使って誘導したり、乗せてあげたり
じっくり待ってあげましょう!

実際に慣れるとこうなります!

若い猫ちゃんは特に元気なので
このように無邪気にに走ります。

 

                

「Cat Exercise Wheel」(ヒカキンさん使用)

どんな猫にオススメ?

オープンキャット

アメリカ・イリノイ大学動物科学部のチームの、
猫用ホイールの導入前後で自発的な運動量に変化が見られるかどうかを24時間体制でモニタリング」した研究調査によると、
オス猫は運動量がさほど導入前と比較して変わらなかったのに対し、メス猫は導入後運動量が大きく増加しました。
そのため、どちらかといったら、メス猫ちゃんの方がたくさん使ってくれるのでわかりやすく結果が表れるでしょう。
どの猫でも楽しんでくれることに変わりはありませんが、最も楽しんでくれると期待できるのは「若いメス猫ちゃん」なのかなと思います。

近未来型キャットホイールも誕生

「The Little Cat 」

さらなるキャットホイールの進化系「The Little Cat」。

内輪部にはLEDで光の点がちょこまかと動くようになっていて、これが猫じゃらしとなり猫が夢中になって走るということです。
これによって、運動不足解消に繋がります。

しかし、進化はこれだけではありません。
飼い主が専用のモバイルアプリから、LED光点を自由に動かしたり、回転速度を調節したりして、運動を手伝ってあげられます。


また、毎日の運動をスケジュール化して、仕事で忙しい飼い主がいない間に自動的に猫ちゃんに運動させるなんていったことも可能なんです。
さらにカメラと連携しておけば、その様子を手持ちのスマートフォンから見られます。


しかし、米国では1800ドル(約19万6000円)で、その大きさとともになかなかのお値段。

最新の体験をしてみたいという方は挑戦してみてもいいのではないでしょうか!

最後に

回し車はハムスターだけのものというイメージがあったかもしれません。
しかし、猫ちゃん用の回し車も可愛くて猫ちゃんの運動不足解消にも繋がるので置いていて損はありませんね!

家が狭くてあまり全力で走らせてあげられないという家庭もこれを置くスペースさえ確保できれば十分な運動が可能です。

 ヒカキンさん使用(¥78,000) 子猫用(¥32,539)

 

絶対楽しいニャ!
欲しい欲しいニャ!

ねこたまが気に入ってくれてよかった!
Happy birth day ねこたま!

え!もしかして誕生日プレゼントだったのかニャ!

えへへご名答!
そしてなんと、猫ホイールはもう届いてます!
さて、一緒に作ろっか!

ねこたま、こんなの初めてだにゃ
かおりちゃんありがとにゃ
組み立てるにゃ!
スポンサーリンク
おすすめの記事