【レガリエキャットフードは評判悪い?】口コミや購入方法を徹底調査

キャットフードっていろんな商品があってどれにしようか迷ってしまいますよね。

この記事でオススメしたいのは「レガリエキャットフード」です。

レガリエのキャットフードは人気のキャットフードの一つです。

ここではレガリエのキャットフードが

どんな商品か?・口コミや評判はどうなのか?・購入方法は?などを中心に一番お安く買える方法をまとめてみました。

是非参考にしてみてください。

こんな人におすすめ
・どのキャットフードを買うか迷っている。
・添加物が入ってないものが欲しい。
・栄養バランスも重視したい。

スポンサーリンク

レガリエとはどんなキャットフード?

レガリエとはどんなキャットフード?

レガリエキャットフードについてあまりよく知らないという人向けに、まずどんなものなの簡単にまとめてみました。

 

レガリエキャットフードの基本情報

レガリエの基本情報は以下の通りです。

レガリエキャットフード
レガリエキャットフード
内容量 1.5kg(750g×2)
価格 5480円
主な食材 生肉(牛肉、鶏肉)
原産国 日本
販売会社 オネストフード株式会社

全年齢・全猫種対応なので多頭飼いの方にもおススメできるキャットフードです。

 

レガリエのキャットフードは獣医師推奨94%(2019年10月 Vet’sEYE調べ)を誇っています。

試食会でも93.8%の方が満足と回答するほどです。

販売実績も600000食を突破していて、それだけ素晴らしいキャットフードということになります。

そんなレガリエにはどんな魅力があるのかまとめてみました。

 

魅力① 国産キャットフード

レガリエは国産のキャットフードです。

ペットフードでは海外で作られて日本に輸入されるケースのものがありますが、何週間も船で運ばれるため、酸化して品質が落ちてしまいます。

また輸送にも費用が掛かってしまうのでどうしても割高になってしまう場合がほとんどです。

一方で、レガリエのキャットフードは国内で生産するため無駄な輸送コストをかけず適正な価格で購入することが出来ます。

加えて鮮度を保つことができるので味や香りも維持することが出来ます。

 

魅力② こだわりの製造方法

レガリエのキャットフードは栄養と食いつきの良さを実現するため「低温加熱製法」で作られています。

一般的なキャットフードは効率を重視し、100℃で加熱するため栄養素が失われやすいです。

一方でレガリエでは80℃~90℃の低温で加熱加工しているので栄養素も美味しさも崩れにくくなっています。

その分、作る際に時間がかかりますが、レガリエは生産効率よりも美味しさと栄養を重視しているのでこの製法を採用しています。

量よりも質、ということになりますね。

レガリエの工場は農林水産省消費安全技術センター(FAMIC)の製造基準適合認定工場になります。

FAMICとは?
日本の行政執行法人で、食の安全と消費者の信頼確保についての事業を行っています。
生産場面から、その後の加工の場面、小売り場面での食品表示まで、食品や農薬の分析や立ち入り検査、情報提供などを通じて活動しています。
厳しい基準をクリアしている工場なので安全性も保証されています。
製造された商品すべては検品も行われています。

最初から最後まで安心の製造工程といって良いのではないでしょうか。

魅力③ 獣医師監修の栄養バランス

レガリエの栄養バランスは獣医師監修のもとで科学的に検証されています。

レガリエの主原料は生肉で、動物性原材料は68.2%になっています。

元々肉食の猫にとって、必要なたんぱく質がたっぷり入っているレガリエは理想的です。

ちなみにレガリエはAAFCOの栄養基準をオールクリアしています。

AAFCOとは?
米国飼料検査官協会(The Association of American Feed Control Officials)のことです。
ペットフードの栄養基準やラベル表示に関する基準を制定しているアメリカの団体になります。この基準は世界的に認められていて、日本のペットフード公正取引協議会もAAFCOの栄養基準を採用しています。

魅力④ 無添加でグレインフリー

レガリエのキャットフードには市販のキャットフードキャットフードに入っているような着色料や合成保存料などの添加物は含まれていません。

無添加のキャットフードです。

これに加えグレインフリー(穀物不使用)も実現しています。

市販のキャットフードにはかさ増しのために小麦などの穀物が入っている場合がありますが、穀物は猫にとって消化しづらく、体に負担がかかってしまします。

レガリエではそのような穀物は一切含まれておらず、猫の消化を十分に考慮しているといえます。

 

魅力⑤ ヒューマングレードの安全性

レガリエで使用される原材料はすべて人間が食べても大丈夫なヒューマングレードの品質です。

原材料は国内を中心に素材を厳選していて公式サイトでは詳しい配合理由まで掲載されています。

 

 

詳しい原材料は以下の通りです。

原材料
生肉(鶏肉/日本、牛肉/オーストラリアまたはアメリカ、金沢港の旬の魚/日本、豚レバー/日本)、 イモ類(ジャガイモ/アメリカ、サツマイモ/日本)、ヤシ粉末(フィリピン)、ひよこ豆(アメリカ)、カツオとマグロの魚粉(日本)、豚油かす(日本)、アルファルファ(アメリカ)、ひまわり油(日本)、ごま油(日本)、リンゴ(日本)、トマト(日本)、鶏油(日本)、マグロオイル(日本)、乳清(日本)、脱脂粉乳(日本)、カルシウム粉末(日本)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)、クランベリー(アメリカ)、海草(ノルウェー)、フラクトオリゴ糖(日本)、乳酸菌(日本)、ビタミン類(B1、B2、パントテン酸、B6、B12、ナイアシン、葉酸、E、K)、ミネラル類(亜鉛、銅)

 

魅力⑥ 乳酸菌とオリゴ糖で菌活サポート

レガリエキャットフードには乳酸菌も配合されています。

乳酸菌は猫のお腹の調子を整えてくれる善玉菌です。

また、レガリエには善玉菌のエサとなるオリゴ糖も含まれているので、乳酸菌の活動も活発になります。

この二つの働きによってお腹から猫の元気を底上げしてくれます。

 

レガリエの評判や口コミは?

レガリエの評判や口コミは?

SNSでの口コミ

この投稿をInstagramで見る

こんにゃちは🐾 @regalie_catfood さんのキャットフードを試してみました。レガリエは獣医師監修のもと、「ねこちゃんとその家族が一つでも多くの想い出を作れるように」といった想いから、細部までこだわって作っているそうです😳 . このフードの注目すべき点は、ノンオイルコーティング品であること。無添加で国産品であることですね✨ . 実際に試してみて、品質は良いと感じました。 我が家ではさちまるが好んで食べていました。 . 興味のある方はぜひ、チェックしてみてください😁お試し品もあります。 * * #レガリエ #レガリエキャットフード #regalie #無添加 #グレインフリー #国産 #ねこ #猫 #子猫 #にゃんすたぐらむ #ペコねこ部 #マンチカン #マンチカン部 #ねこのきもち #ハチワレ #ふわもこ部 #猫好きさんと繋がりたい #ねこのいる生活 #猫との暮らし

ルナ&ぷー&さちまるのほっこり日記🐾(@luna_pooh_cats_)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

* ^ↀᴥↀ^レガリエさんのキャットフードにゃ❣️ ( @regalie_catfood ) ・ ☺︎✓国産無添加 ☺︎✓グレインフリー ☺︎✓獣医師推奨 ☺︎✓ノンオイルコーティング と猫ちゃんにとって安心のフード🐱 ・ 低温加熱製法で、生肉の栄養とおいしさをキープ するというこだわりが☝️🏻✨ ・ 乳酸菌とオリゴ糖が配合されていて、猫ちゃんの 腸内環境も整えてくれるそう🙌🏻 ・ 天然素材で香りが強くない為、初めは食いつきが 悪かったので、ササミをかけてみました。 慣れてきたらよく食べるように🙆‍♀️ まずはお試しサイズで試してみるといいと思います🐾 ・ 良いフードに出会えて感謝です🙏🏻 愛猫の健康の為にも、キャットフードは安心安全な ものを選び続けていきたいですねฅ^•ω•^ฅ❤ ・ #レガリエ#レガリエキャットフード#regalie#無添加 #グレインフリー#国産#PR #小悪魔ふぅちゃん#チンチラシルバー#猫#ねこ#ペットインフルエンサー#ふわもこ部#ねこのきもち#猫好きさんと繋がりたい#ペコねこ部#ペルシャ#猫のいる暮らし#猫咪#KATZE#GATTA#cats_of_world#ilovecats#meaw#kot#koty#cat#cats#instacat#catstagrams

manami🌼sato(@fuwari_kinaco)がシェアした投稿 –

主な口コミや評判

口コミを調べてみた上で特にこのような口コミが多く見られました。

良い口コミ
・食いつきが良かった
・栄養バランス面で安心
・香りが良かった
⇓以下は実際の口コミです。
レガリエは無添加であることに加えて、原材料の産地も見えるのでとても信頼できます。
引用:公式サイト
香がいいのか、パッケージを開けたらすぐに寄ってきて食べはじめるほどでした。
引用:公式サイト
原材料の1つ1つまでこだわっているレガリエキャットフードはまさに理想的で、商品開発に対する強い想いを感じます。
引用:公式サイト
良い口コミが圧倒的でしたが悪い口コミについても調べてみました。
悪い口コミ
・食いつきが悪かった
中には食いつきが改善しなかった場合もありました。
レガリエがあまり口に合わなかったのかもしれません。
キャットフードをレガリエに変更する場合はいつものキャットフードに少しずつ混ぜてからあげることをおすすめします。

レガリエの購入方法やお試しは?

レガリエの購入方法やお試しは?

 

レガリエにお試しはある?

レガリエキャットフードにお試しはあるのか調べてみました。

レガリエの公式サイトでは初回購入でのお試しコースが用意されていました。

定期便限定になりますが160gパック500円(税抜)でお試しができます。

愛猫にレガリエが合うのかどうか心配な方は是非こちら購入してみてください。

 

レガリエの購入方法は?

レガリエがどこに売っているのかなど以下の表にまとめてみました。

サイト名 楽天 Amazon 公式サイト
値段(1.5㎏) 取り扱い無し 取り扱い無し 5480円
送料 2回目まで無料

 

今のところ公式サイト以外での販売はなさそうでした。

単品購入だと5480円になりますが定期コースでの購入であればさらにお得に購入できます。

 

定期コースで購入すると
・初回限定お試し付き 160g   500円  送料無料
・二回目       1.5kg 4280円  送料無料
・三回目以降     1.5kg 4280円  二個以上で送料無料に(一個の場合600円) 

 

一回で1000円以上もお得に買え、さらにお試しパックも購入できるので単品での購入よりはるかにおすすめです。

お安く購入するには公式サイトでの定期購入コースが一番です。

詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

 

まとめ

レガリエのキャットフードは栄養と食いつきの良さ両方にこだわって作られており、自信をもっておすすめできるキャットフードの一つです。

気になった人はお試しコースで愛猫の食いつきをチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事